termination

It's variety that makes me whole (俺を完全にするのは多様性だ)

近況的な(2018/8/19)

こんばんは、マーです。アニメ版『けものフレンズ』1期の監督が降ろされ映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督も降ろされた昨今でございますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。前述の2作品のように「単純に良いものを作って知名度がほぼ無い状態から空前絶後の大ヒットを生み出した」ことは映画『カメラを止めるな!』も共通しているので皆さま『カメラを止めるな!』、カメ止めを今すぐ観てください。

本題。
先週の話ですが、最近よく絡んでるネットの友人の方々と、4日の昼から深夜までと12日の深夜から昼までとで合計26時間ツイキャスでの配信をリレーしようという話になりまして。僕も12日の深夜に1時間担当する時間を頂いて、ラジオパーソナリティであるという妄想に取りつかれた男を追ったドキュメンタリー番組を配信させていただきました。ここから聴けるのでお時間あれば聞いていただけると嬉しいです。(2:15から始まります)
あと何か書きたいことがあった気がしましたが忘れてしまいました。次に近況報告したくなった時に思い出したら書きます。
あっ、個人的な話なんですが、ここ最近2000年代への懐古主義思想が暴走してしまってます。実際には生まれてはいたのですが、僕はその頃生まれたての赤ん坊~小学生中学年という自我がイマイチ確立していなかった、そしてあの頃のインターネットなんか何も知らなかった時期なので、今の自我を確立した感覚であの時代を体験したかったという手が届きそうで届かないむずがゆさをひしひしと感じている日々でございます。それこそ2ちゃんねるFLASHテキストサイトが全盛期だったあの時代をリアルタイムで味わいたかったなあと。今は友人の助言に従い懐かしFLASH総集を観て仮初めの郷愁に浸っております。あっこれに関してだけで1本記事書けそうだな…。

今週来週は少し忙しくなる予感がしますが今月いっぱいはなるべく更新しようかなと思います。動画や曲などでの活動はもちろん、最近になってやっとブログで書きたいことが浮かんできたのでそれもなるべく書いていこうと思います。

それでは、また今度。