termination

多様性

温かい飲み物、温かい (日記 2020/10/30)

f:id:SJGqP789:20201031021341j:image
秋冬の青空はなんとなく淡い。
夏の空が濃い青なのに対して、秋から冬へと寒い季節になるにつれて淡い青になっていく感覚がある。

気のせいかもしれない。

いがらしみきお「ぼのちゃん」

バイトに行く前に「ぼのちゃん」を読んだ。

ぼのちゃん

ぼのちゃん

 

ぼのぼの」のメインキャラのぼのぼのシマリス、アライグマが生まれたての頃のエピソード。
たしかに赤ちゃんの頃はこんな感じだろうなというエピソードに子育てに奮闘するぼのぼののお父さんと可愛さがあるギャグが展開されるが、時折挟まれるぼのぼの視点のポエムなどに見られるようにこの作品の主題は子どもの誕生の祝福にあるのだろうなと思った。それ故にただ「かわいい」だけじゃなく胸が暖かくなる。
サラっと読めてとても良い漫画だった。

明日書くであろうインプットまとめ記事に全文まるまる掲載するかもしれない。

バイト、23日の日記、クウガ

昨日休みになったバイトに行った。
今日も就労時間が短縮されるのだろうなと思っていたら、本来とは別の業務を任されて希望したシフトの時間全て働くことができた。
その業務内容はいつも以上の単純作業。ボーっとしていたら自分の進捗を忘れてしまう程度には。身体を使う仕事は感覚でどんどん覚えていく (それでも未だに学ぶことが多い) が、手先だけの細々とした仕事は中々不器用で手こずってしまう。
仕事中はほとんどKREVA - タンポポ feat. ZORNを脳内ループさせていた。脳内BGMを流せるとこういった作業は苦にならなくてよい。

余談だが、バイト先の人達によって仕事のやり方が違いすぎる。
いや違いすぎることはたぶんないのだろうが、先輩によって教わるやり方が違うことが多い。
そういうものなのだろうか。

帰ってからご飯をかっ込み、23日の日記を書いた。

sjgqp789.hatenablog.com

書いたと言っても書こうとしていた事を別記事にするという事しか書いていないのだが。

それからクウガの13話と14話を観た。

www.youtube.com

www.youtube.com
今まで善人的なメンタルの人間ばかりだったところに登場した蝶野というキャラクター、人知を超えた存在、人生の諦め、生と死……。
一言じゃ言い表せないが、今回も味わい深いエピソードだった。

咀嚼が遅いので感想が薄いのはご愛嬌。

暖かい飲み物

熱い液体が苦手なのでなんとなく避けていたが、先日スタバのホットなラテを飲んで以来温かくした飲み物を好むようになった。
今日もバイトが早く終わったらスタバのホットな抹茶ラテかドトールのホットな豆乳ラテを買って帰ろうかと思っていたが、節約も兼ねて今日は家でいつも飲んでいるソイラテを温めて飲んだ。
写真は撮り忘れた。
あったまる。おいしい。
とはいえ温めすぎると熱が味より先に来て何がなんだか分からなくなる。
加減は気を付けよう。

「ぼのちゃん」が暖かかったりソイラテが温かかったりあったかいものばかりだったな。
これからもっと寒くなるしそういったもので暖を取っていこう……。

履歴