termination

多様性

2021年1月16~17日の日記

f:id:SJGqP789:20210118163744j:image

適当すぎる。
本文も適当。

16日

当然のように昼過ぎに起きた。

これといったことをせずボーっと1日を過ごしていた気がする。気がするだけなのはこれを書いている17日の時点でほとんど覚えていないからだ。
ボーっと過ごしていると時間だけが過ぎていき、自分の中には何も残らない。
こう過ごしていると本当に人生はあっという間だ。月並みな表現ではあるが、本当にそう思う。

あっクウガの34、35話を観てたんだった。
残虐な未確認の殺人手口とそれに怯える被害者 (今回は特定の高校の1学年男子生徒) と周囲の人間、分かり合おうとする幼稚園児、分かり合えないことを感じさせる人間と未確認、怒りに囚われた戦い方を見せる雄介と1時間の中に要素が多い。今回は特にホラー色が強めでシリアスで暗く不穏な布石も打たれたので中々重苦しかった。

期末課題の締切がじわじわ迫ってきているためそろそろ始めなきゃと考えてはいた。
考えるだけで曲を作っていた。じわじわ進んでいるが牛歩だ。
今年は毎月25日までに1曲完成させるという目標を設定しているが、期末課題やテストとモロ被りなことに気付く。
それらを終わらせて思う存分曲を書いたりしたい。

17日

当然のように昼前に起きた。
恋人が体調が優れずずっと心配していた。

今日もボーっと過ごしていた。
課題をやる前に曲作りを進めようと思い数時間やっているうちに夜になった。
大した進捗はほとんどない。

やはりダラダラする時間が多い。

曲を書き飯を食べ、少しして課題に取り組もうとした。
取り組むための助走としてこの日記を書いている。
キーボードをカタカタ打つのはやはり楽しい。ノートパソコンのキーボードだとパチパチか?いやキーボードを叩く擬音は「カタカタ」であってほしい。閑話休題
キーボードを打つまでに時間がかかる。

そしてなんとか課題に取り組んだ。
やりながら録画してあった常田大希のドキュメンタリーを見た。自分が尊敬している人の私生活や制作過程は、多少脚色があれど観ていて楽しく刺激になる。

そうして寄り道しまくりながら課題を終わらせ風呂に入って寝た。
慢性的な睡眠不足が突然死を引き起こすというツイートを見て早く寝なきゃな~と思ってた頃には夜中の3時になろうとしていた。あたまおかしい。

というように特にこれといったことのない2日間だった。

履歴

16日

17日